鉄道の楽しみ方

鉄道の楽しみ方

鉄道の駅について

全国の鉄道の駅にはいろいろあります。普通列車しか停車せず、1日の乗降客がさほど大きくないところもあれば、特急や急行も停車し、1日中賑やかに混雑しているところもあります。また、待ち合わせ列車と接続が出来るつくりの駅では、先に普通列車が到着し、遅れてやってくる特急や急行が普通列車を追い抜いて行くといったこともあります。各鉄道会社とも利用者の利便性の良さを考えて列車のダイヤを組んでいますので、順次ダイヤ改正を行い、お客さんのニーズに応えていく努力をしています。特急から普通、もしくは普通から特急への乗りかえの際、車内アナウンスでその後の停車駅や到着時間を知らせてくれることが多いです。この場合、特急に乗りかえなくても普通でそのまま行っても10分程度しか変わらないような場合は、普通で行った方が得策とも言えます。多くの人が少しでも速い特急に乗るため、そちらは混みます。普通列車だと座って行ける場合が多いです。

鉄道ファンが駅に集結

日本には様々な鉄道があるため、全国の各駅には多くの鉄道ファンが連日詰めかけています。駅の中では様々な楽しみ方ができるため、自分だけではなく家族や友人を誘って訪れる方々が非常に多くなりました。
まず多く目にするのが、駅のホームでカメラを構えているファンの方々です。列車がホームに入線してくる姿をとらえようと我先にヘッドの部分に集まってレンズを向けていますし、発車の瞬間は名残惜しそうにシャッターを切る姿が本当に目立ちます。
また日本全国には様々な特徴を持った駅弁が販売されていて、ファンを魅了するポイントになっています。中に入っている具材にも多くのこだわりが感じ取られますし、それだけ味が格別なのも分かるでしょう。列車に乗って景色を楽しみながら食べる人もいれば別の場所でのんびり食べる人もいて、楽しみ方はまさに人それぞれです。
これだけの楽しみができるからこそ、これだけ多くの鉄道ファンが日本に存在するのも頷けます。また最近では海外からの観光客も増えてきているので、日本の鉄道をよりアピールするチャンスも広がっています。

Favorite

成田空港にある駐車場

最終更新日:2017/6/9