鉄道の楽しみ方

鉄道の楽しみ方

鉄道の運転は本職でなくても経験できる

業務の一環で鉄道の運転が許されている場合は決められた区間内を走行できますが、そうでない場合は乗車したり外から車体を眺めることしか認められません。それだけでは満足できず、自身が鉄道の運転を経験したいという考えを持つのは自然なことです。操縦室内に立ち入り本業の人物であるかのように行動することに憧れを抱いている一方で、それが叶わないことを自覚します。ところが、タイミングが合えば願い続けてきたことが実現する可能性はあります。車体の管理会社と利用者が相互交流を図る場として、本業の人しか立ち入れない部分に案内してもらえるイベントが各地で開催されています。これに参加することによって、短距離に限り鉄道の運転が認められる事例が少なくありません。早くから並んで整理券を入手したり事前予約が必要な場合がほとんどですが、少なからず希望が叶う可能性は皆無ではないと言えます。鉄道を運転したい人数が多いので、こうした催し物が存在します。

全国の鉄道の運転体験ができるスポット

近年、電車の運転がシミュレートできるゲームやシミュレーターなど、さまざまな機器やシステムで体験できます。しかし、やっぱり鉄道ファンとして一度は実際に操縦してみたいもの。ここでは、全国各地にある鉄道運転体験スポットをご紹介します。
まずは愛知県・豊橋駅から発車する豊橋鉄道です。お昼12:45に集合して13:00から約1時間、体験や見学などが楽しめます。対象年齢は小学三年生以上となっているため、大人から子どもまで楽しむことができます。
次に紹介するのは、群馬県は上毛電鉄の体験ツアーです。18歳以上と対象年齢が高く、講習会・シミュレーターといったガイダンスを経たあと体験ができるという本格的なスポットです。
そして、夢の運転士と車掌になれる体験ができる福島県は会津電鉄です。専門的な特別講習を受講したのち、会津田島駅構内で車両を実際に使っての体験ができます。特製弁当つきのイベントとなっているため、ご家族連れでも楽しむことができおすすめです。

おすすめWEBサイト 5選

薬剤師 転職

最終更新日:2017/6/9